埼玉県ガス協会

第38回九都県市合同防災訓練(平成29年8月27日 鶴ヶ島市役所庁舎)

【深谷断層帯・綾瀬川断層を震源とするM8.0の地震が発生し、県中部を中心に甚大な被害が発生している。鶴ヶ島市内でも最大震度6強の揺れを観測した】との想定で、防災関係機関の連携強化と協力の円滑化、住民・自治会等の地域の防災意識の高揚と知識の向上を図るなどを目的とした訓練が行われました。

埼玉県ガス協会からは、会員を代表して、鶴ヶ島市を供給区域とする坂戸ガス(茂木通則社長)が「ライフライン復旧訓練」に参加しました。訓練では、損傷によりガス漏えいが発生した低圧管(ポリエチレン被覆鋼管)の応急復旧訓練を披露しました

今年は、初めてドローンによる調査訓練がありました。また、地域の自治会、企業、住民が連携した「自助・共助」がテーマの一つだったことから、地元の生コンクリート会社の参加もありました。
閉会式では、上田知事から『災害列島日本では、災害を避けることはできないが、訓練を通じて被害を極少化できる。自らの命は自ら守る・地域で守る。その為には地域が協力して助けあう「共助」が大切』との講評がありました。

  • 九都県市合同防災訓練

    訓練ではポリエチレン被覆鋼管からのガス漏洩(赤い煙幕)を想定

  • 九都県市合同防災訓練

    マスクを装着しての作業です

  • 九都県市合同防災訓練

    アダムスクランプ(応急修理道具)の取付が完了

  • 九都県市合同防災訓練

    ガス検知機でガス漏れが無いかを最終確認

  • 九都県市合同防災訓練

    屋根を壊しての救出訓練

  • 九都県市合同防災訓練

    ビル内に閉じ込められた者の救出訓練

  • 九都県市合同防災訓練

    生コンミキサー車1台で4.5トンの水を消防車に供給できるそうです

  • 九都県市合同防災訓練

    今年は初めてドローンでの調査訓練も実施

  • 九都県市合同防災訓練

    訓練の模様はモニター車でみられる

  • 九都県市合同防災訓練

    坂戸ガスは中央訓練会場周辺のブースエリアにも出店

  • 九都県市合同防災訓練

    消火器使用訓練(参加自由)

  • 九都県市合同防災訓練

    地震体験車には、多くの子供たちが乗車しました

  • 九都県市合同防災訓練

    土石流・火砕流を3D映像・音響・振動で体験できる自然災害体験車

  • 九都県市合同防災訓練

    「応急手当訓練」ブースではAEDの使い方の講習もありました。

  • 九都県市合同防災訓練

    フィナーレは地元消防団による一斉放水

  • 九都県市合同防災訓練

    閉会式では上田知事の講評がありました