埼玉県ガス協会

あなたのまちのガスホルダー

幸手都市ガス(幸手市)

埼玉ガス(深谷市)のガスホルダー

所在地
埼玉県幸手市大字上吉羽字天神74 (東武日光線 幸手駅から、車で約5分)
大きさ
直径 26.74メートル
容量
45,000立方メートル(一般家庭の1日の使用量 約42,000件分)
コメント
平成17年11月完成のホルダーには、海の藍、空の青、幸手の名所である権現堂の桜のピンク、菜の花の黄色、木々の緑をイメージした彩色が施されています。
これは、環境にやさしい天然ガスの供給を通じて、自然との調和を目指す幸手都市ガスさんのポリシーを表しているそうです。
訪問日
平成26年7月2日

ガスホルダーから見た風景

  • 西

    (西側)
    正面方向には東武日光線の幸手駅があり、その周辺には住宅街が広がっています。空気の澄んだ日には、秩父の山並みが見えるそうです。

  • 南西

    (南西側)
    幸手駅のお隣、杉戸高野台駅方面です。現在建設中の圏央道が見えます。幸手ICは平成26年度の開通予定となっており、現在開通済みの桶川北本ICと繋がれば、当協会のある坂戸市との距離がグッと近くなります。

  • 東南

    (東南側)
    こちらは千葉県方面です。右手に見える緑の屋根に茶色い壁の建物は、市民文化会館「アスカル幸手」です。その奥に圏央道が見えます。

  • 東

    (東側)
    青空の下に水田の美しい緑が広がります。ガスホルダーのデザインにぴったりマッチしていますね!

  • ホルダー上部

    ホルダーの頂上に立つと地上から約30m、10階建ての高さに相当するそうです。幸手都市ガスさんでは、小中学生の社会体験授業の受け入れを行っており、その中でホルダーに登る機会もあるとのこと。「みなさん、あまり怖がらずに楽しそうでしたよ」と、案内をして下さった山田さんがおっしゃっていました。

  • 階段

    階段を下りる時はこんな感じ!高いところが苦手な私は、足元から下を見るとひざがガクガクしてしまいます。ひたすら手すりを見てゆっくり下りました。