埼玉県ガス協会

あなたのまちのガスホルダー

埼玉ガス(深谷市)

埼玉ガス(深谷市)のガスホルダー

所在地
埼玉県深谷市伊勢方395番地1 JR高崎線深谷駅(車7分)
大きさ
直径 18メートル
容量
3,000立方メートル(一般家庭の1日の使用量 約3,000件分)
※一般家庭の1日の使用量計算方法
家庭用1ヶ月の平均使用量は、32㎥。1日に換算すると≒1㎥
コメント
平成25年8月、10年に1度のガスホルダーの開放検査で、新たに地元・埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」を描きました。「地域密着の企業として、お客様の身近な存在になる」という思いを表現したものです。
ふっかちゃんは、「2013年全国ゆるキャラグランプリ」で堂々4位に入賞、小島進深谷市長は「次は1位を!」と張り切っており、埼玉ガスはその一助となればと考えております。
訪問日
平成26年3月18日

ガスホルダーから見た風景

  • 東側

    (東側)
    線路の左手カーブした先がJR高崎線深谷駅周辺です。線路の左手には国道17号線(中山道)が通っており、商業施設や住宅街などが立ち並ぶエリアになっています。

  • 北西側

    (北西側)
    特産物の「深谷ねぎ」や、キャベツなどの畑が広がります。他に、「白ナス」や「ブロッコリー」の生産も盛んだそうです。この先はお隣の本庄市、その先は群馬県高崎市と続きます。

  • 西側

    (西側)
    この日は春のポカポカ陽気で遠くが霞んでいましたが、空気の澄んだ日には秩父の美しい山々が見えるそうです。

  • ガスホルダーの頂上

    ガスホルダーの頂上はこのようになっていました!
    シンプルな計器が2つ、ホルダー内の圧力を見るものだそうです。

  • 小島進深谷市長

    ふっかちゃんの強力な応援団!小島進深谷市長にお話を伺いました。
    深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」は、2013年ゆるキャラグランプリで堂々の第4位となった全国でも人気の高いキャラクターです。「ホルダーの周りは日課の散歩コース」だという小島市長は、電車からも良く見えるこのホルダーにふっかちゃんを描くことで、地域の皆さまにふっかちゃんをより身近に感じてもらいたいと話して下さいました。
    (中央:小島市長、左手2名:埼玉ガス、右手:埼玉県ガス協会)