埼玉県ガス協会

防犯のまちづくりの取組

防犯のまちづくりに関する新協定の締結について

1.この協定はこれまで多大な成果を上げてきたが、協定締結から12年が経過し、一部で形骸化が危惧されることから、2年後のラグビーワールドカップ、その翌年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、決意を新たにする趣旨で新協定の締結をすることになりました。

2.新協定の締結事業者・団体は104者。6日間に分かれて県庁内の会議室で新協定締結式が行われました。当協会は5月2日(火)に参加しました。

  • 締結式

    新協定締結式の様子

  • 締結式記念撮影

    左から、上田埼玉県知事・原会長・鈴木埼玉県警察本部長

3.会員各社にご協力をお願いしたい取組事項
  ・埼玉県防犯のまちづくり推進条例に定める「減らそう犯罪の日(10月11日)には、
   すべての会員が一斉パトロールを行うこと。
  ・従業員やその家族等に対して防犯に関する積極的は啓発を実施すること。
  ・各会員の実情に応じて可能な範囲で定期的な防犯パトロールを実施すること。