埼玉県ガス協会

クッキングコンテスト 南部地区

第10回ガスで彩る楽しい料理 埼玉県大会 全国親子クッキングコンテスト

平成26年度 南部地区大会を開催しました

開催日
平成26年9月7日(日)
開催場所
大東ガス プチフラム富士見店(富士見市西みずほ台1-2-7)
開催ガス会社
大東ガス、武州ガス
参加組数
11組(22名)
  • 開会式

    南部地区大会は、大東ガスプチフラム富士見店2階の料理教室で開催されました。開会式の後は、いよいよ調理スタートです。

  • 調理インタビュー

    調理中のインタビューでは、今日の意気込みやいちおしのメニューをアピールしました。

  • 父子で料理

    お休みの日は父と息子で料理をしているという男性チーム。さすが、手慣れた手つきですね!

  • 調理中

    かたいサツマイモを上手に切りそろえていました。

  • 調理中

    グリルやオーブンを上手に活用しているチームが多く見られました。

  • 調理中

    できあがった料理が次々と審査テーブルに運ばれます。

  • アドバイス

    アイスクリームの盛り付けを見ていた審査員から、調理終了後にアドバイスがありました。スプーンできれいにすくうにはコツがあるんですね。

  • 試食審査

    料理の味や盛り付けのほか、調理中の親子のチームワーク、ガスの活用方法、食材の地産地消など総合的に審査を行います。

  • 試食会場

    できあがった料理は参加者みんなで美味しくいただきました。

  • 表彰式

    表彰式では、優勝、準優勝、3位、審査員特別賞(3組)、アイデア賞(3組)、スマイルクッキング賞(2組)が発表されました。

  • 記念撮影

    メダルをかけてみんなで記念撮影。来年も楽しみですね!

鍋のイラスト

南部地区大会 優勝

作品名『おいし~いも御膳』
三芳町/朝井亜希恵さん、莉音さん(3年生)

優勝おめでとう!

朝井さん親子のコメント

初めての出場で優勝できてうれしいです!(莉音さん)

子どもは料理が大好きで、普段からお手伝いをしたがります。今日も、時間配分を気にかけたり、よくリードしてくれて助かりました。

三芳町の小学校では、毎年さつまいもを植えて収穫をする体験をしています。子どもも家族も大好きなさつまいもでメニューを考えました。

県大会ではあわてずに普段通りにできればいいなと思います。全国大会をめざしてがんばります!(亜希恵さん)

南部地区大会 準優勝

作品名『マルごと食ベジタブル』
志木市/勝倉知美さん、ひなたさん(5年生)

準優勝おめでとう!

勝倉さん親子のコメント

今まではお母さんとお姉ちゃんが出場していて、私は今年初めてでした。それで準優勝できたのですごくうれしいです!
県大会では、今日審査員の先生に言われたことと、自分なりに考えた工夫を入れてがんばりたいです。
優勝したい!(ひなたさん)

以前2回出場して、賞を取る難しさを痛感しました。今回は、締切のギリギリまで親子で相談して作ったメニューです。県大会もがんばります。(知美さん)

優勝、準優勝のチームは、11月16日(日)開催の埼玉県大会へ出場します。